【節電ブログ】電気を作るためにオススメな商品と家電を動かす実験!【目標】太陽光発電と蓄電池を自作設置/電気代0円!
バッテリーとディスクグラインダ。リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを開封する
猫ちゃん
リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの内部ってどうなってますか?開封のやり方も一緒に教えて欲しいです
マッキー
タイミング良いね!ディスクグラインダを使って、バッテリー容器を切断してみます✨内部と内容物も一緒に見てみましょう♪

この記事で分かること

  • リン酸鉄リチウムイオンバッテリー開封のやり方
  • リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの内部

この記事を読んでもらいたい人

  • リン酸鉄リチウムイオンバッテリーが欲しい人
  • リン酸鉄リチウムイオンバッテリーについて知りたい人
  • リン酸鉄リチウムイオンバッテリーが壊れた人

容器を切断したバッテリー

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー12V100Ah
SCREMOWER 12V100Ah New Model
容量:100Ah
仕様:12V
リン酸鉄リチウムイオン
マッキー
不安定になり返金されたし、返品無かったから切断して開封します♪
【自作】太陽光発電と蓄電池を設置!節電専門ブログ

太陽光発電の自作に必要な部品はどこで買えますか?「Amazonと楽天市場を使えば全部揃います!」そんな便利なネット通販、…

【自作】太陽光発電と蓄電池を設置!節電専門ブログ

【太陽光発電の自作に必要な物】Amazonと楽天市場!買ってよかった商品を書きました✨実際使っている「安くて便利な物」を…

ディスクグラインダを使って
「リン酸鉄リチウムイオンバッテリー開封できます」

内部

  • バッテリーセル横置き
  • セル横置き上部にBMS設置
  • 各ケーブルハンダ付け
  • 発泡ウレタンによるセル固定
  • セル・BMSテープ保護
  • 出力ケーブルは6ゲージ100A対応

内容物

  1. 3.2V100Ahセル×4
  2. BMS
  3. ケーブル各種
  4. 電圧計
  5. 電圧計スイッチ
  6. 発泡ウレタン

注意事項

・自己責任なので十分考えた上で切断するか判断しましょう
・放電させ電圧を落とした状態で作業すること
・容器内側にケーブルが通ってるため、切断しないよう慎重に作業すること

マッキー
自己紹介と注意事項を伝えて本文に入ります

サイドバーにあるブログを読んでくれた方は知っての通り、令和元年5月から現在住んでいる「廃墟寸前な新居生活」をしています

SNS

ブログ

5サイト運営(日記/雑記/特化/ペラ)

みなさんは太陽光発電を専門業者が取り付けるとばかり思っていませんか?実は一般の方でも太陽光発電と蓄電池を自作することができます。難しそうに見える自作ですが、私でも勉強したらできました!ソーラーパネルを数十枚揃えるのではなく、一枚からできる「小さな太陽光発電所」と自動車用バッテリーから作る「小さな蓄電池」から作り始めると良いでしょう✨

太陽光発電を自作で始める方へ
大切なことは「接続方法」を覚え、太陽光発電の「知識」を豊富にすること
私の場合、第二種電気工事資格が必要ない30V未満で太陽光発電と蓄電池システムを組んでいます。室内配線は資格所有者と一緒に設置しました
マッキー

寿命か故障を疑って前回「放電実験」と「充電実験」をしました
実験内容と結果は「あわせて読みたい記事」からどうぞ♪

あわせて読みたい記事

放電実験

【自作】太陽光発電と蓄電池を設置!節電専門ブログ

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを200Ah×5台/100Ah使ってます!100Ahが不安定なので原因を探る実験をしまし…

充電実験

【自作】太陽光発電と蓄電池を設置!節電専門ブログ

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーが不安定です!今回は色んな充電方法を試してみた「太陽光発電・商用電源を使った専用充電器と…

  • ディスクグラインダ
  • ペンチ
  • 保護メガネ
  • 養生テープ
  • 金切ハサミ
  • プラスチック用ノコギリ
  • 絶縁手袋

開封するためにディスクグラインダを使って
リン酸鉄リチウムイオンバッテリー容器を切断する

バッテリーとディスクグラインダ。リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを開封する

猫ちゃん
無心で容器を切断すれば良いんだね♪簡単です✨
マッキー
それは違うよ!意外と危ない作業だから「しっかり考えた上で最適な場所を切断しましょう
それでは、道具も準備できました!一緒に考えてみましょう♪

バッテリー容器を切断する最適な場所を考える

安全のためリン酸鉄リチウムイオンバッテリー容器、側面上の方を切断する事にした

マッキー
容器の側面下を切断すると「内部ケーブルやバッテリーセル」に干渉する恐れがあります。
では、1番最適な場所はどこ?ってお話です「側面上」容器に平行させ切断する方法が、安心安全な切断場所になります✨
バッテリー容器の逆側面も切断する

ディスクグラインダを使い慎重に切断する

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの容器を切断中(ディスクグラインダを縦に使いバッテリー上部を切断)

猫ちゃん
側面上、容器に対して平行にディスクグラインダを使い切断すれば良いんですね!やってみます✨
マッキー
ディスクグラインダの刃を深く入れない様に慎重に切断すること!切れなくて繋がっている部分は「金切バサミやプラスチック用のノコギリ」を使って切り落とす。ブラスチックをディスクグラインダで切っています。保護メガネと絶縁手袋は着用した方が良いね♪切断熱で溶け変形したプラスチックはペンチで取り除きましょう
バッテリー容器4側面の切断が終わる
側面上にディスクグラインダ入らなければ、バッテリー上部を切断します!
バッテリーターミナル付近は養生テープを使い保護すること

開封したリン酸鉄リチウムイオンバッテリー内部を確認する

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを開封して内部を確認

猫ちゃん
無事に容器を切断できました✨ケーブルがとても近い場所に有り緊張しました💦
マッキー
お疲れ様✨それでは開封してバッテリー内部を確認してみましょう♪

内部

  • バッテリーセル横置き
  • セル横置き上部にBMS設置
  • 各ケーブルハンダ付けが多い
  • 発泡ウレタンによるセル固定
  • セル・BMSテープ保護
  • 出力ケーブルは6ゲージ100A対応

内容物

  1. 3.2V100Ahセル×4
  2. BMS
  3. ケーブル各種
  4. 電圧計
  5. 電圧計スイッチ
  6. 発泡ウレタン

バッテリー内部を見て思ったこと

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー容器のバッテリーターミナル裏側

猫ちゃん
色んな物がゴチャゴチャして良く分かりません?マッキーさんから見て内部状況どんなですか?
マッキー
ん~状況か、、、3つ不満あり!
セル横置き上部にBMS設置/セル・BMSテープ保護/出力ケーブル」こちらは大丈夫として他をお伝えします

バッテリーセル横置き

リン酸鉄リチウムイオンのセル×4つ直列接続12V100Ahが横置き

マッキー
「セル内部に電解液が入ってない」ため横置きもOKです!でも「有機物はセル内部に入っています」容器の高さに余裕あるため、縦置きにして欲しい

各ケーブルハンダ付けが多い

リン酸鉄リチウムイオンセルにハンダ付けが明らかに多い

ハンダ付けや端子加工で接続が大丈夫な部分

バッテリー内部からターミナルへ繋がる主要ケーブル「丸形圧着端子」を使って接続されている

  1. バッテリー内部ターミナル部分は丸形圧着端子
  2. 「電圧計・電圧計ボタン・専用充電口」は平型端子
  3. BMSハンダ付けやPINコード接続

電圧計や電源ボタンは平型端子で接続されている

ハンダ付けが多くて不満な部分

リン酸鉄リチウムイオンセルにハンダ付けが多い、そしてバスバーは確認できるがボルト締めでは無い!ハンダクラックが心配です

  • セル直列はバスバー(ボルト締めかハンダ付けか不明)
  • セル側12V出力ケーブルはハンダ付け
マッキー
セル横置きと発泡ウレタンにより見えない!セルの間に銅バーを通していることは確認できました✨ハンダクラックによる入出力不可が心配です。これじゃバスバーもハンダ付けだろうな💦

発泡ウレタンによるセル固定

発泡ウレタンで固めらた容器と硬くて動かないリン酸鉄リチウムイオンセル

猫ちゃん
発泡ウレタンって吹き付けたら「もこもこ膨らんで隙間を埋める」やつですよね?
マッキー
正解✨硬すぎてセルが取り出せない💦「衝撃緩和を考えたら発泡ポリエチレンを上下左右に配置」した方が良いんだけどな!しかも片側の側面にウレタン入ってません💦この様子だとバッテリー容器の底も入って無いでしょう!

まとめ:【リン酸鉄リチウムイオンバッテリー開封してみた】内部を見てみよう♪

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー開封してみた結果!BMSに焼けた跡も無い、セルも横向き配置だけど異常は感じない

猫ちゃん
セルの縦置き・発泡ポリエチレンを使ってセルを固定する」充放電する大切なセル部分はハンダ付けをしないで「ボルトを使ってバスバーや出力ケーブルと接続する」ってことですね♪
マッキー
そうです!少し不満の残る「リン酸鉄リチウムイオンバッテリー開封と内部の説明でした」それではまとめます

開封するためにディスクグラインダを使って
リン酸鉄リチウムイオンバッテリー容器を切断する

バッテリー容器の側面をディスクグラインダで切断始めた画像

  1. しっかり考えた上で最適な場所を切断しましょう
  2. バッテリー容器を切断する最適な場所を考える
  3. 「側面上」容器に平行させ切断する方法が、安心安全な切断場所になります
  4. ディスクグラインダを使い慎重に切断する
  5. ディスクグラインダの刃を深く入れない様に慎重に切断すること
猫ちゃん
側面上にディスクグラインダ入らなければ、バッテリー上部を切断します!
バッテリーターミナル付近は養生テープを使い保護すること

開封したリン酸鉄リチウムイオンバッテリー内部を確認する

バッテリー内部を見て思ったこと

ケーブル許容量は6ゲージ100Aまでなので問題ない

  1. セル横置き上部にBMS設置
  2. セル・BMSテープ保護
  3. ケーブル太さは6ゲージ100A対応
マッキー
上記3つは問題無し!満足です✨不満な所もまとめます

バッテリー内部を見て不満に思ったこと

セルとケーブルにゴミが付着しそう!雑なテープ保護

  1. 容器の高さに余裕あるため、セルを縦置きにして欲しい
  2. 主要な充放電をする場所、ボルト締めじゃないためハンダクラックが心配
  3. 発泡ウレタンによるセル固定、片側の側面と容器底にウレタン入ってない
こんな感じで実験しながら記事を書いてます。どちらか押してもらえると嬉しいです(^^♪
「応援よろしく!」
PVアクセスランキング にほんブログ村
他にも蓄電池を使ってエアコン動かしたり色んな実験しています
【自作】太陽光発電と蓄電池を設置!節電専門ブログ

【自作】太陽光発電システム、家庭の電気代を安くするためソーラーパネル/蓄電池/チャージコントローラー/インバーター紹介と…

はてなブログでも簡単な記事書いてます✨
【自作】太陽光発電のある貧乏生活

貧乏人が太陽光発電をブログに書く!人生必死にリライト中!…

バッテリーとディスクグラインダ。リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを開封する
SNSフォロー
>太陽光発電に重要なのは【蓄電池】

太陽光発電に重要なのは【蓄電池】

お手頃廃バッテリーから長寿命バッテリーまで使ってみた

CTR IMG