【節電ブログ】電気を作るためにオススメな商品と家電を動かす実験!【目標】太陽光発電と蓄電池を自作設置/電気代0円!
屋上いっぱいのソーラーパネル
猫ちゃん
猛暑で室内にいても倒れそうです💦太陽光発電と蓄電池(バッテリー)を使って長時間エアコンを動かして涼みたいです!必要な部品と何時間動くか教えてください
マッキー
太陽光発電と蓄電池(バッテリー)を使って実験したから教えます!猛暑対策として室内を冷やし快適に過ごしましょう♪

この記事で分かること

  • 最低限の太陽光発電と蓄電池を使ってエアコンを長時間動かせる

この記事を読んでもらいたい人

  • 太陽光発電と蓄電池を設置して「自家発電・自家消費」を始めたい人
  • 猛暑対策としてエアコン使い室内で涼しく過ごしたい人

記事内容

猛暑対策!太陽光発電と蓄電池を使ってエアコンを動かす実験

マッキー
簡単に自己紹介

サイドバーにあるブログを読んでくれた方は知っての通り、令和元年5月から現在住んでいる「廃墟寸前な新居生活」をしています

SNS

ブログ

5サイト運営(日記/雑記/特化/ペラ)

マッキー
前回紹介した「夏だ梅雨入り貧乏エアコン祭り」の内容を少し掘り下げて記事を書きます

あわせて読みたい記事

夏だ梅雨入り貧乏エアコン祭り

【自作】太陽光発電と蓄電池を設置!節電専門ブログ

【太陽光発電を自作する】ソーラーパネルを固定する架台にコンクリートを選びました!ソーラーパネル取り付けは、専用ブラケット…

マッキー

結果から伝えると、太陽光発電と蓄電池(バッテリー)を使いエアコンを9時間動かせます✨猛暑対策として涼しい室内を作り快適に過ごせました!そして設置までの予算は30万円です(エアコンを設置している場合は20万円)まずは涼しい室内を作るために必要な最低限の太陽光発電と蓄電池(バッテリー)エアコンを動かす部品を教えます

エアコン

三菱「霧ヶ峰」MSZ-E2219-W (6畳用)

マッキー

型番違いますがほぼ同じです!室外機が小さめで気に入ってます。エアコンのピークカット機能を使い29℃自動設定で実験します

電気を作る部品

ソーラーパネル(100W×4枚)
マッキー
1枚1万円の一般的なソーラーパネル✨4枚使って実験します
電気を貯める部品

蓄電池(バッテリー)リン酸鉄リチウムイオンバッテリー200A

マッキー

室外機コンプレッサー動き出す時「100A以上~200A」を瞬間的に放電します。バッテリーのBMS保護回路が働かないために、放電能力を調べて選びましょう

電気の管理をする部品

チャージコントローラー(RENOGY MPPT 40A)
マッキー
評判の良いRENOGYチャージコントローラーを使ってソーラーパネルと蓄電池を管理します
貯めた電気を家庭用に変換する部品

正弦波インバーター(2500W瞬間最大5000W)
マッキー
2000W瞬間最大4000Wの正弦波インバーターで動かせるエアコンもあるが、余裕を持って2500Wを選びましょう
あわせて読みたい記事
小さな部品

【自作】太陽光発電と蓄電池を設置!節電専門ブログ

【太陽光発電の自作に必要な物】Amazonと楽天市場!買ってよかった商品を書きました✨実際使っている「安くて便利な物」を…

太陽光発電を自作する方法

【自作】太陽光発電と蓄電池を設置!節電専門ブログ

太陽光発電を自作して電気を作ってみませんか?最初は小さな発電所作りから覚えましょう!太陽光発電を始めるために必要な「部品…

マッキー
それでは太陽光発電と蓄電池(バッテリー)を使いエアコンを長時間動かす実験を始めるよ!今回は4.5畳の部屋を冷やして猛暑対策をします

室内だけでも猛暑対策!太陽光発電と蓄電池を使ってエアコンを動かす実験

三菱霧ヶ峰2019年製造

  1. 14:30から実験開始です「太陽光発電と蓄電池を使いエアコンを動かして部屋を冷やします」
  2. 日没後から23:30実験終了まで「蓄電池のみでエアコンを動かし部屋を冷やします」

マッキー
それでは室内も暑いのでエアコンを長時間動かしてみます♪

猛暑対策!太陽光発電と蓄電池を使った実験:リモコン設定と室内温度を確認
(エアコンを動かす前)

三菱霧ヶ峰2019年製造のリモコン
リモコンに表示されている「電流」は1番少なく設定、エアコンは29℃自動運転にします
14:15分室内32度ソーラーパネルでエアコン実験スタート
【14:15】室内温度32.1℃
とても暑いです💦室外は35℃本日は猛暑です!
4.5畳と狭い部屋なので、エアコンを動かし室内温度が早く下がることを期待しましょう

本日の発電量とエアコン動かす前/後の電圧

今日の発電量10.64A~13A

本日は曇り晴れ天気と発電量は不安定です。発電は10A~13Aと上下している

電圧計13.5V

【14:30】実験開始!
充電途中ですが始めました(日中の満充電は14.3V/日没後の満充電は13.8V表示)
エアコン動かす前リモコンON:コンプレッサー停止時「電圧計13.5V」

エアコン稼働時の電圧計13.0V

室内は4.5畳なので10分もあれば冷える
エアコン動かした後:コンプレッサー稼働時「電圧計13.0V」

猛暑対策!太陽光発電と蓄電池を使いエアコン動かしてます。2時間経ちました
(曇り始める)

16:22分室内温度28.2℃
【16:22】室内温度28.2℃
室内は涼しく快適です
今日の天気曇り
【16:30】晴れ間が無くなり曇り続き
16:22発電量7.44A
発電量は7A~8Aを維持
薄い雲なので日差しは地上まで届いてる
コンプレッサー動かない時の電圧計13.2V

エアコン動いてます:コンプレッサー停止時「電圧計13.2V」
エアコン動いてます:コンプレッサー稼働時「電圧計13.0V」

太陽光発電と蓄電池を使いエアコン動かしてます。4時間経ちました
(日没により発電終了!蓄電池フル稼働で涼んでます)

18:10エアコン開始から4時間27.8℃
【16:10】室内温度27.8℃
室内は完全に冷えました✨
日没で外の温度も下がっています。エアコンの消費電力も安定する時間帯に入りました
ソーラーパネル発電終了0.99A

太陽光発電は0.99A終了です。ここから蓄電池に貯めた電気を使いエアコンを動かしています

エアコンのコンプレッサーが止まってる状態の電圧計13.1V

エアコン動いています:コンプレッサー停止時「電圧計13.1V」
特に報告する事も無いので5時間30分後に確認します!更にTVを動かし蓄電池に負荷を掛けます

55インチ液晶TV(左)75インチ液晶TV(右)
写真左の55インチ液晶TVを2時間使い、蓄電池に負荷を掛けました

太陽光発電と蓄電池を使いエアコン動かしてます。9時間経ちました
(蓄電池の電圧降下が始まる)

23:11分蓄電池でエアコン稼働
【23:12】室内温度27.9℃
実験開始から9時間になりました。室内温度も安定して涼しい部屋です✨
エアコンコンプレッサー停止時12.9V

エアコン動いています:コンプレッサー停止時「電圧計12.9V」
リン酸鉄リチウムイオンバッテリーも容量が減ってきました(モニターでは満タンですが、12.6V辺りから電圧降下早いです)

エアコンコンプレッサー稼働時電圧計12.8V

エアコンを動いています:コンプレッサー稼働時「電圧計12.8V」
今回の記事を書きながら23:30にエアコンを停止して実験終了!

まとめ:室内だけでも猛暑対策!太陽光発電と蓄電池を使ってエアコンを動かす実験

リン酸鉄リチウムバッテリー200Ah×4台

猫ちゃん
すごい!蓄電池(バッテリー)に余裕を残してフィニッシュしましたね♪
マッキー
今回の記事をまとめると
14:30~23:30まで太陽光発電と蓄電池を使いエアコン9時間動かせました!
猛暑対策として室内で涼しく過ごせます✨
でも今回の実験は完ぺきではありません!その理由をお伝えします

エアコンを動かす実験に適さない1日でした

適していない理由

  1. 1日の天候が不安定のため発電量が低い
  2. 発電量が低いため満充電の状態で実験していない

蓄電池(バッテリー)に負荷を与えた

  1. 実験が退屈で55インチ液晶TVを2時間使った
猫ちゃん
ってことは晴天の日ならまだ長い時間エアコンを動かせて涼しい室内で過ごせるんだ!猛暑日の対策になりますね♪
マッキー
そうです!ソーラーパネル100W×4枚とリン酸鉄リチウムイオンバッテリー200Aでここまで長い時間エアコンを動かせます✨リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの寿命は10年と期待され、ソーラーパネルの寿命も20年~30年と長いです!太陽光発電で作った電気を蓄電池に貯め、猛暑日に快適な室内で過ごす対策とおまけとして電気代の節約にもなりますね♪

あわせて読みたい記事

がんばれ!元お父さん
【自作】太陽光発電のある貧乏生活
がんばれ!元お父さん 廃墟寸前な新居生活

ソーラーパネル・蓄電池を俺が設置してみた 電気を自作するお話…

【自作】太陽光発電と蓄電池を設置!節電専門ブログ

【自作】太陽光発電システム、家庭の電気代を安くするためソーラーパネル/蓄電池/チャージコントローラー/インバーター紹介と…

おしまい

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


太陽光発電ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

屋上いっぱいのソーラーパネル
SNSフォロー
>太陽光発電に重要なのは【蓄電池】

太陽光発電に重要なのは【蓄電池】

お手頃廃バッテリーから長寿命バッテリーまで使ってみた

CTR IMG